2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シマヤッコ

現在、隔離水槽にてシマヤッコをトリートメント中である。

この固体はバヌアツ産で、入荷時すでにメガバイトを突付いており状態はかなり良い様子です。近付くと水槽前面に出てきて愛嬌振りまいてます。(私を威嚇しているだけと思われます・・・約5.5cm)


DSC01753.jpg

DSC01725.jpg



実は2ヵ月程前よりサンゴ水槽が調子悪く、ミドリイシが綺麗な固体からダメになり始め(恐らくDinosとかいう有害藻類?の影響)、丈夫な蛍光グリーンのミドリイシも色が飛び、魚は白点病+白点以外の寄生虫の大発生にて壊滅状態に陥りました。

魚は隔離して色々治療を試みたのですが、結局ハタタテハゼ以外は☆にしてしまい大事にしていたシマヤッコ、ニシキヤッコも☆に・・・

濾過はフルウエットだったのですが、これを期にベルリンシステムに変更する事にしてHS-400を2ヵ月分の小遣いをはたいて購入し、ライブロックをブラシでゴシゴシやって水は全換水し、魚の居ない状態で暫く回しています。

一ヵ月半程したら様子を見ながら魚を追加していくつもりですが、今回タンクメイトはニシキとシマだけに抑える予定です。


ニシキヤッコ、シマヤッコは飼育難易度が高いにも関わらず人気があり、ネットで見ているとショップに大量に入荷しても片っ端からsold out状態なんですが、どれだけの人が長期飼育出来てるんでしょうか?


私を含めへなちょこアクアリストが何度も殺してはリベンジして消費しているんでは?

そう思うと胸が痛みますが・・・

それだけ魅力のある魚なんですよねぇ・・・



と、言いつつ30cm水槽にすでにニシキがトリートメントを終えて待機中だったりします・・・反省!


スポンサーサイト

| 海水魚 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。