2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うちの子に限って・・・

昨日の朝の事ですが、

ぴーたんが・・・


突然・・・


歩けなくなってしまいました・・・(泣)



仕事ほっぽり出して、慌てて掛かりつけの近所の動物病院へ連れてってみたのですが、どうも椎間板ヘルニアみたいです。

数日前からどうも様子がおかしいとは感じていたのですが、はっきり症状も出ず、食欲もあるんで様子見てたんですが、やけに私を見つめるていたんで、彼女なりに訴えていたのかと思うと、もっと早く病院へ連れて行ってれば・・・と悔やんでなりません。

痛かったろうに・・・

辛かったろうに・・・


レントゲン撮ってもはっきり写らないし病院では怖かったせいか?割と立っていられたようで、先生も「ステロイド投与で様子みましょう」とあっけのない説明で、初期の病状と言う事でした。

その病院のはCTが無いのでそれ以上望むなら、全身麻酔で造影してそのまま手術するようになると・・・

不安を感じたのですが、取りあえず様子見る事にして帰宅しました。


が、


どうも昼ごろにはマヒが進んでいるようで、私的にあの病院ではいかんと感じ奥さんに色々電話して情報を集めてもらい、どうやら車で1時間程の隣の市にCTのある良い病院があるらしい。

急いで電話して見ると、院長先生が急な電話で面識も一切無いのにも関わらず、すごく時間かけて判りやすく説明してくれました。

ひどくなくてもCT撮影して何もなかったらそれはそれで安心だし・・・

症状が出てから、処置まで時間が空かない方が良いみたいだし・・・


もうその先生に頼るしかありません!


昨日は仕事のせいで、行けなかったので、今日急いで病院へ向かい取りあえずCT撮影をお願いして預けてきて、また仕事へ・・・仕事どころではないですが・・・

2時頃、先生から電話があり、やはりおもいっきり椎間板が脊髄を圧迫してるとの事・・・

手術決定・・・・(泣)


外来が混んでるので、手術は今日の夜行う事になりました。

私の仕事が終わったら、病院へ向かい、説明してもらって、手術始めるとの事。

あんなに元気で、憎たらしかったぴーたんが、けなげに下半身引きずって寄って来るんです・・・痛いのに・・・(大泣)。


皆さんも、人のうちのワンの病気の事を見たり聞いたりした事はあると思いますが、



「うちの子は大丈夫!」



とか思ってませんか?



大間違いでした・・・


もし、少しでも「あれ?なんか変?」って思ったらすぐ病院へ連れて行ってあげてくださいね。

きっと彼女たちは、なにかしら飼い主にシグナルを送っているはずです。

はやく変化に気づいてあげる事が、早期治療・早期回復に繋がりますからね!



では、病院へいってきます。










スポンサーサイト

| ぴーたん | 17:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。