2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号は骨太?

現在、1・2・5・6・7・8号の6腹飼育中。

そんな中、3月25日産卵、餌付け19日目の2号がちょっと面白そうです。

IMG_6811.jpg

孵化した時から同日産卵の1号に比べ明らかにデカくて太い印象を受けてましたが、今でもやはり太いままです。

毛仔の時から1812で飼育し、バンバン餌やってほぼ毎日水換えしてます。

ヒーターの設定は20℃で飼育匹数は現時点で200匹位かな?

広い池の方が、水質悪化や水温変化が緩やかで魚も良く運動します。

以前は、狭い池でも数を減らせば同じだと思ってましたが、大石さん鷲津さんの池に何度も足を運び、

1812での適切な選別による匹数管理と水換えが、稚魚の尾の開きに・・・いや最終的には秋の尾構えに好結果をもたらすと言う事をこの目で実感しました。

広い池では泳ぎすぎて尾が潰れるから・・・と言うのは見当違いで、抜ける尾の造りは結局、会にも種にも使えない血統と言う事でしょう。

運動するからこそ、筒が太くなり親骨がしなって構えが出来るのだと私は考えます。

IMG_6828.jpg

2号のメス親。

去年の浜松愛魚会で衝撃を受けた、あの立行司の筋です。


IMG_6830.jpg

尾構えが物足りませんがそんなの無視です。

この骨格に、本命オスの構えが付けばバケモンが産まれますから!(爆)

まあ、そんな事はまず無いと思いますが、1匹でも出れば・・・・超ラッキーなんだけどなぁ。(苦笑)



そして4月11日に本命メスが2度目の産卵をし、これが7号。

掛けたオスはもちろん本命の絶倫君!

今回は何故か?受精率が良かったので稚魚の数も多く確保出来ました。

稚魚の立ち上がりは、どの腹もかなり良かったのですが、その中でもこの腹がダントツですので今後の成長が楽しみです。サシばっかりかも?(笑)

IMG_6858.jpg

ウチの2歳本命メス。

2回出産後のため、ヤツレてヒョロヒョロですが紅の濃い色気のある魚です。


IMG_6651.jpg

今年の6腹全てに掛けた本命オス。池見でもこの構えです。

オス親はどの腹も同じなので、メスの違いがどう出るのか?

相性の良いメスは居たのか?

違いを観察しながら日々、世話に明け暮れる事にします。(笑)

スポンサーサイト

| らんちゅう | 13:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。