2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1号 

3月25日産卵の1号。

IMG_1061.jpg
IMG_1059.jpg

サイズはこの魚が15.5センチ。

他のも15センチ前後はある。

岡山の東関脇は、会後の高温処置のためエサ切ってたので大きくなってない・・・はず?(苦笑)

こうなったら当歳の限界まで飼い込んでやろう。


[広告 ] VPS


もはや「当歳らしさ」など・・・みじんもない。



スポンサーサイト

| らんちゅう | 22:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この子誰の子??

今日届いて、さっき水槽に放ったばかり。

IMG_0979.jpg
IMG_0974.jpg


オウギ×ハクテンカタギ?

オウギ×ハナグロ?

ハナグロ×ハクテンカタギ?


鱗と尾ビレの柄はハクテンの特徴があるのでベースはハクテン?

パット見は、オウギとハクテンのクロス個体だ。

実物はもっと黄色が濃く、角度によってオレンジっぽく見える。

顔を横切るラインはハナグロっぽいし・・・でも、ハナグロは無いかな。

妥当なところでオウギカタギって事で。

サイズは7センチ弱、痩せて無くて動きも良いが、アサリ食うかはまた別問題である。

今日からまた、ストレスな?ドキドキな?毎日が始まる・・・・3日が勝負だ!


| 海水魚 | 22:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岡山錦鱗会

今日はいよいよ岡山の本大会!

3年目のペーペーの私にとって、ここが勝負の時です。

まずは岡山で結果を出さない事には、日ランの洗面器など夢物語です・・・

温存していた1号の素赤を袋に詰めてドキドキしながら、会場に向かいました。

何でドキドキしてたかと言うと・・・



1号が・・・



デカイんです。。(涙)



水を持たせながら、なるべく抑えて飼ってきたのですが



餌を減らしすぎても体形が崩れるので、低脂肪の胚芽入りの浮き餌をメインに与えてました。



なんと、3月25日産卵なのに只今14.5センチ。


会場で溜め池に放すと、明らかに2歳が混じってんぞ?って感じ。


まあ、サイズでハネられたらしょうがない!って諦めました。(苦笑)


そして結果は・・・




IMG_0885.jpg
IMG_0881.jpg

なんと、東関脇頂きました!!

当歳の出品数がメチャ多くて、500匹位いたかも?知れませんから

その中で6席は出来過ぎです。

魚係をしてたので、審査を真横でドキドキしながら見れました。

何気にウチのジャンボらんちゅうも優等争いに参加してたのですが、審査員の方々の意見は・・・

「ええんやけど~・・・当歳らしくない。」・・・ですって。

そりゃあ私が1番分かってますから。。

でもまあ、皆に2歳と冷やかされながらも嬉しい結果です。(笑)


そして当歳の東大関は・・・

IMG_0888.jpg
IMG_0910.jpg
良い魚です。泳ぎも当然上手い!

意外にも岡山の当歳で東大関は初めてらしいです。おめでとうございます。


当歳でも愛媛勢は上位に多数入賞していましたが、


極めつけは2歳魚。

今年も去年の当歳に続き伝説が生まれました。


東大関 愛媛 ハニー氏!

西大関 愛媛 川本氏!

立行司 愛媛 ハニー氏!

東取締 愛媛 川本氏!

西取締 愛媛 村上氏!

東関脇 愛媛 かっぱ氏!


1席~6席まで愛媛勢という結果に私シビれました。(笑)

残念ながら2歳の画像を撮る前に設定をイジったら

画像のサイズがデカ過ぎてアップロードできませんでした・・・(涙)

ハニーさんのブログか、バンビーーノさんのブログで観覧してくだされ。<(_ _)>


最後は柏野氏の東大関の動画でシメたいと思います。



[広告 ] VPS



去年の東関脇と同様、素晴らしい泳ぎですね!




| らんちゅう | 20:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復活?

治療中のオウギチョウでしたが、5日程で寄生虫が見えなくなったため、早めに治療を切り上げました。

バケツでもアサリは食ってましたが、さすがに痩せてきたのでこれ以上のストレスは危険と判断。

水槽に戻してからは食いっぷりも加速し、今やマシンガン喰いです。




[広告 ] VPS


ここから背肉が戻ってくれば長期飼育への第一歩クリアなのですが、まだ何とも言えん。




あともう1匹。

何か飼いにくい魚・・・テングチョウです。

餌は冷凍ハンバーグにアサリミンチを少し混ぜて練り合わせ貝殻に塗りつけ

冷凍した物なのですが、それをまずテングゾーンに落とします。



[広告 ] VPS


テングが食い散らかした破片が水流に乗って、仕切り左のハクテンゾーンへ流れていきます。

ハクテンがそれを処理する形でハクテンには餌をやってません。(笑)

テングはウチにきた時点では、色々あってペラペラに痩せてました。

さすがに「こりゃアカンわ。。」って思ったのですが、生アサリ&ブラインで餌付け

2週間程経過しますが、少し肉が付いてきたかな?

かなり臆病な魚で、最初は集中して食べないし、

驚くとダッシュで逃げて壁に口先をぶつけて潰れてます・・・混泳出来るのだろうか。



ハクテンの方が落ち着くとかなり丈夫な印象ですね、繊細でもなく結構図太い。

もうすぐ飼育3カ月ですが、プリプリです。(笑)


| 海水魚 | 12:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには2歳

2歳の会用は使っちゃったので、あとは種魚くらいしか居ません。

今年は浮き餌の種類を変えてみたので、どこまでサイズが出せるか挑戦中・・・種なのに。。

朝から夕方まで浮き餌バンバン入れてます。

2時間毎に食い残しを掬って、新しい餌をブチ込むので水換えは当然・・・毎日です。(汗)

今日、身体測定したらばサイズは17㎝弱。

意外とデカくなってました。(笑)



[広告 ] VPS


思いっきり食わせたらエラから血を吹くとか聞きますが、ホントです。

今日も撮影中にビックリさせると肛門から血がブシュッ!!・・・(苦笑)


腹は付いたが、筒の太身は後から付けるのはムリ!

やっぱ当歳時の飼い方、さらには種の選定が大事だな。


| らんちゅう | 22:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衝撃映像その②

オウギチョウですが、

昨日の段階ではチョット白点目立つな・・・って程度でしたので

念のため淡水浴してバケツ治療開始。

今朝、バケツを覗くと1匹横たわってた。。

白点の数が爆発的に増えてる・・・

もちろん、アサリなど食う気力もなし。



んん?何かおかしい。



まさか・・・白点虫じゃかくてアレか?





[広告 ] VPS


やっぱあの寄生虫じゃん。(涙)

底に落ちた白い粒・・・・うごめいてるでしょ?

体表のも良く見るとウニウニと移動してます。

口内やエラに入り込まれると、もう時間の問題です・・・

恐らくショップに入る前に寄生されたと思われますが、入荷直後の個体を通販するとこの虫に出くわす事があります。

あと数日経過してたらショップで☆でしょうな。

駆除法は淡水浴しか効果ないと思われますが、1日2回の淡水浴を10日位続けないと撲滅できません。

物凄い増殖力なんです。。

今までこの寄生虫から生き延びたのはパソニファだけ。

体力ある大型ヤッコは何とか治療に耐えましたが、今まで体の小さいケントロやチョウは確実に死んでます。

今回のオウギは1匹はダメでしたが、片方は割と元気で淡水浴しながら指で体表の虫を落としてやったら、少ししてアサリ食い出しました。

さっき見たら、また虫が体表に出て来てましたから、夜も水換え&淡水浴です。

何とか復活させてあげたいのですが、体が小さいので体力が持つかどうか。

どなたかこの忌々しい虫の正体、治療法をご存じでしたらアドバイスを・・・



お口直しに久しぶりにメインの映像でも。


[広告 ] VPS




いや~ホントに暑苦しい面子だな。

昨晩、200Lの水換えと濾過槽のメンテを行いました・・・終わったら朝の3時。

私は魚より、ピカピカの濾材を見ると癒されます。(笑)

しかし、フレンチでかいなぁ・・・30cmは軽く超えてるかも?(汗)



| 海水魚 | 18:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衝撃映像!

都内某老舗ショップからの通販個体。

ショップには8月31日入荷、スリランカ・モルディブ便との事。

昨日、電話で問い合わせたら、肉付きも良く盛んにLRを突いているらしい?

9月3日、本日午後に状態良く到着したばかりだ。



[広告 ] VPS



サイズは5センチ前後。

到着してみると少し痩せていたのだが、ポリプ食の、しかも幼魚は1日でも背肉が落ちるからなぁ・・・

水槽に放した直後からサンゴ岩、水槽面をガツガツ突いていたのでもしや?・・・

それにしても、まさか2匹共食うとは快感である。(笑)

目視できないが、ヒレがやや濁って痒がるので白点付きのようだが、そんな事はどうでも良くなる光景である。

最近はそんなに輸入状態が良いのか?

喧嘩するから、明日からアサリ2個にするとしよう。(苦笑)



| 海水魚 | 23:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。