PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衝撃映像その②

オウギチョウですが、

昨日の段階ではチョット白点目立つな・・・って程度でしたので

念のため淡水浴してバケツ治療開始。

今朝、バケツを覗くと1匹横たわってた。。

白点の数が爆発的に増えてる・・・

もちろん、アサリなど食う気力もなし。



んん?何かおかしい。



まさか・・・白点虫じゃかくてアレか?





[広告 ] VPS


やっぱあの寄生虫じゃん。(涙)

底に落ちた白い粒・・・・うごめいてるでしょ?

体表のも良く見るとウニウニと移動してます。

口内やエラに入り込まれると、もう時間の問題です・・・

恐らくショップに入る前に寄生されたと思われますが、入荷直後の個体を通販するとこの虫に出くわす事があります。

あと数日経過してたらショップで☆でしょうな。

駆除法は淡水浴しか効果ないと思われますが、1日2回の淡水浴を10日位続けないと撲滅できません。

物凄い増殖力なんです。。

今までこの寄生虫から生き延びたのはパソニファだけ。

体力ある大型ヤッコは何とか治療に耐えましたが、今まで体の小さいケントロやチョウは確実に死んでます。

今回のオウギは1匹はダメでしたが、片方は割と元気で淡水浴しながら指で体表の虫を落としてやったら、少ししてアサリ食い出しました。

さっき見たら、また虫が体表に出て来てましたから、夜も水換え&淡水浴です。

何とか復活させてあげたいのですが、体が小さいので体力が持つかどうか。

どなたかこの忌々しい虫の正体、治療法をご存じでしたらアドバイスを・・・



お口直しに久しぶりにメインの映像でも。


[広告 ] VPS




いや~ホントに暑苦しい面子だな。

昨晩、200Lの水換えと濾過槽のメンテを行いました・・・終わったら朝の3時。

私は魚より、ピカピカの濾材を見ると癒されます。(笑)

しかし、フレンチでかいなぁ・・・30cmは軽く超えてるかも?(汗)



スポンサーサイト

| 海水魚 | 18:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お~っo(*^▽^*)o~♪

全然暑苦しくなんかないでしょ~
やっぱタテキンはカッコいいな~(゜-゜*)(。。*)ウンウン
おっ!!!
同じタテジマの黒いのがいる!!!

同じ水槽の中にいるってことはそれらの種は同居できるんですよね?
飼ってみて~ヾ(>▽<)o
福岡の海水魚ショップでも検索してみようっと!

寄生虫・・・
早く全滅することを祈ってます・・・

| リアル | 2010/09/05 19:54 | URL |

ぎゃ・・・(><)
ショッキングな衝撃映像です(汗)
本当に動いてますね。
私、まだ経験ないです。これ・・・
そんなに増殖するんですか???

それにしても、せっかくガンガン食べる子だったのに
残念ですね(T_T)。
切ないなぁ。。。

| azu | 2010/09/06 23:14 | URL |

■リアルさんへ

同じ縞?クリスルス?
タテキンとは相性悪いですけどね・・・
基本的にどの魚も気が荒いですから混泳にはコツがいります。(苦笑)
実際は入れてみないと分からない事が多いですよ。
いよいよ今年は海水デビューでしょうか?(笑)


■azuさんへ

去年と今年で4度目です・・・ちなみに、すべて異なるショップですよ。
どのショップも有名優良店で通ってますが、入荷して間もない個体を通販してます。
電話で報告しても、この虫を認知してない気がします。
向こうも知ってる風な会話はしてますが、私の勘では「オメーら解ってねぇーだろ?」な感じです。(苦笑)
私が思うに、結構多い症例ではないか?と考えてます。
海水魚で白い付着物と言えば、まず白点病が思いつきますが、この寄生虫の場合も多いと思います。
もちろん白点との混合の場合もあります。

バケツ等で連続換水で治療してるのに白点が減らずに☆はこの虫でしょう。。

>残念ですね(T_T)。

生き残りオウギの方が寄生数が多く諦めてたのですが、以外にも毎日2回の淡水浴にも耐えてアサリガンガン突いてますから、もしかしたら復活出来るかもしれません。
こんな生命力の強い子は中々巡り合えないですから頑張って完治させますよ~!v-412

| ぴー父 | 2010/09/07 01:08 | URL |

な、なんですか!
そのオウギの体表でウニウニしているのは!!

それって淡水浴してから大量に出てきたんですか??
一体何だろう????

体表から離れたヤツらは淡水中でも死なずに
ずっとうごめき続けるのでしょうか(汗)

いずれにしても恐ろしい映像です。
かなりショッキング・・・



| かっしぃ。 | 2010/09/07 19:47 | URL |

■かっしい。さんへ

動画のプラケースは海水です。

経過的には、

あれ、白点?
  ↓
一晩で粉吹きイモ
  ↓
フラフラになる
  ↓
血が滲む、鱗が剥がれる
  ↓
魚が死にかかると虫が離れる?

淡水浴で出てくるのではなく、海水中で体表にびっしり増殖します。
魚の粘膜もボロボロになるのですが、それ程痒がりませんが、気が狂った様に泳ぐ事が多いです。
淡水浴するとキュッと縮こまり、体表の虫は指で擦ったり、魚が暴れるとパラパラと粉のように離れます。
その時は離れなくても、海水に戻した後に剥がれて、底に粉がたまるので淡水で死ぬのでしょう。
ですが、全部の虫が1度の淡水浴では撲滅できません。
増殖は魚体以外、水槽面でも増殖するのかもしれません。
プラケースの底でゼリー状に包まれたコロニー?のようなのを確認した事もありますので、卵で増えると言うよりも、分裂するのかもしれません。
以前サンゴ水槽が崩壊した時は、光の当たらない水槽背面のガラス面に恐ろしい数の虫が居ましたが、同じ種類なのかは不明ですが、見た目と動きは同じでした。
その虫はガラス面を這うだけでなく、水流に乗って水中を排回するので、そうやって魚体に寄生するのかもしれませんし、寝込みを襲うのかも?

白点だと思って換水だけで治療しようとすると数日で☆です

肉眼では小さすぎて甲殻類状なのかヒル状なのか判別できませんが、怖い虫ですよ。。


あ、1匹のオウギはかなり元気になり、体表の虫は確認できなくなりました。
1日中ひたすらアサリを突いているので、痩せが止まったらチャンスかも?(笑)

| ぴー父 | 2010/09/08 01:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pikowan.blog104.fc2.com/tb.php/230-702de39b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。